ファイルマネージャーが使いにくいからDropboxからリンクする。

先日Seesaaブログ(無料版)のディスク使用量が2GBから5GBに大幅アップしました。だけどファイルマネージャーがとっても使いにくい。他のブログはどうなんだろ。

・「表示件数」と「タイトル /ディレクトリ /種別 /サイズ」のソートが同時に扱えない。なので50件表示にしたい場合は強制的にアップした日にち順になる。

・ディレクトリ(フォルダ)を作れるけど「このディレクトリのみ表示」みたいな項目がないのでソートされた後、結局20件ごとに分けられたページをひたすら探すことになる。

・同名ファイルをアップした場合上書きじゃなくて(1)とか付いて保存される。

・検索はタグでしか対応していない。

もちろん、普通のブログとして使う分には同名で上書きされるより別名の方が都合がいいのだろうし、古い記事の画像なんて参照することはあまりないだろうからこれで問題ないんだろうと思う。あまり便利にしすぎるとファイル置き場として使われかねないだろうという懸念もあるのかもしれない。

だけど、『ちかてつと駅の壁』のようにウェブサイト風に使ったり、「イラスト挿し替えよう」となった時に非常に不便なのです。ファイルが増えれば増えるほど目的のファイルを見つけるのが困難になります。

前記事の通りico電をサイズアップさせようと思ったのですが、ico電も現時点で約300個になったし置き換えるのは面倒だぞ、と。ちなみにサイズアップの作業自体はそこまで面倒ではありません。

で、いろいろ調べてみたら見つけたのが「Dropboxから直リンク」という方法でした。以前はパブリックフォルダに入れると簡単にできたそうですが現在は別の方法で直リンクができるということなのでやってみようと。以下備忘録としてやり方を書いておきます。

1.Dropboxにアップしたファイルから共有リンクを取得する。
「https://www.dropbox.com/s/〇〇〇〇〇〇/ファイル名.jpg?dl=0」
というアドレスが取得できる。(〇〇〇〇〇〇はランダムな14桁の英数字)

2.「https://www.dropbox.com/」の部分を「https://dl.dropboxusercontent.com/」に変える。

3.「?dl=0」を取る

4.できあがった「https://dl.dropboxusercontent.com/s/〇〇〇〇〇〇/ファイル名.jpg」をimgタグでリンクする。

これでdropboxのファイルをブログに貼り付けることができます。同名ファイルを上書きしても〇〇〇〇〇〇の部分が変わらなかったのは確認済みです。
これでファイル管理が楽になった!と喜びたいところだけど(ちょっとだけ)デメリットもある。

・Dropboxはアカウントの1日の転送量が10GBを超えると次の日まで凍結され、サイトから画像が見れなくなるのでアクセス数の多いサイトや重いデータを直リンクするのには向いてなさそうです。うちのブログ・サイトは現在多くても100pv/日程度なので問題はないけど。データサイズもどれも軽いので30000pv以上でも大丈夫な計算(笑)

・〇〇〇〇〇〇の部分が全ファイルバラバラなので似たようなページは今までファイル名だけ変えてコピペで作っていたところを、いちいちURLを取得して先頭部分変えて〜とやらないといけない。現時点で最低300個あるリンクを全部これやるのはちょっとメンドクサイ。メモ帳にまとめて貼り付けて置換使ってやってるけどそれでもメンドクサイ。

・そんなメンドクサイことやって置き換えたのにDropbox側が仕様の変更などで直リンク機能を変更・中止する可能性もある。現にパブリックフォルダの機能は2012年に廃止されたらしいしこのワザ自体も裏ワザみたいなモノのようだし。

そんなワケで不安要素がなくはないけどひとまずやってみようということでちまちまリンクを変更していく予定です。この記事書いてる時点でico電は手をつけてませんが『ちかてつと駅の壁』サイトのスクロールする壁のイラストが全部Dropboxからのリンクになっています。

コメント