AQUOSのスマホってフォントがすごいのよ。

いつか書きたかったこの話題。いい機会なので書いてみる。

スマホと言えばご存知の通りiPhone、XPERIAやGalaxyが有名どころでSHARPのスマホ(以下AQUOS)はそこから今ひとつトップには届かない準レギュラーなポジションなイメージですが、それゆえあまり知られていない便利な独自機能があったりします。

画面の上端をなぞるとスクリーンショットが撮れる『CLIP NOW』や、AQUOS Rではなくなりましたが持つだけで画面が付く『マジックグリップ』などハマれば他の機種には戻れなくなる地味だけど便利な機能が多いのですが、その中でも更に地味だけどTerafyはこの機能ゆえにAQUOSの虜になったくらい魅力的な機能、フォント切替について書こうと思います。

AQUOSのフォント

XPERIAやGalaxyでもフォントの変更くらいできるけど、だから何なの?という声が聞こえてきそうですが、まずAQUOSの標準書体はモリサワの新ゴが採用されています。

このモリサワというフォントメーカー、DTP(ざっくり言えばパソコンで印刷物を作るお仕事)業界では最もポピュラーなメーカーであり、新ゴはその中でもトップクラスに有名なフォントなのです。

鉄道の駅名標もこのフォントで書かれている鉄道会社が多いです。(東京メトロ、都営、JR東日本、東武、東急、京王、etc…)

ここがスゴイぞフォント切替

デフォルトのフォントが新ゴってだけでもリッチなのにAQUOSはフォントをGooglePLAYからダウンロードして追加できます。その数、無料なものから有料なものまで合わせて50超!有料のフォントにはモリサワのフォントが多数用意されているのです。

有料フォントはひとつ300円なのですが、元々モリサワのフォント、パソコン用で手に入れようとするとひとつで2万円くらいします。これがどれだけすごいかおわかりでしょうか!まぁ、あくまでスマホの表示用用途だからこの価格なのでしょうけど。

どこまで表示が変わるの?

Terafyがひとつ前に使っていた『AQUOS ZETA SH-03G』ではChrome等一部でこのフォント切替が機能せず別のフォントになっていることがありました。最新のAQUOS Rではどこまでフォントが適用されているのか確認してみました。変化がわかりやすように明朝体に変更して挑戦です。

システム画面、ホーム画面、メール

この辺は変わって当たり前というか変わらなかったら意味ないですよねw だからスクリーンショットも省略!AQUOS Rではまさかの時計ウィジェットまでフォントが変化しました。

ブラウザ(Chrome)、Googleマップ


なんとあらゆるウェブページが明朝体に!まるで本を読んでいるかのよう!(言い過ぎ)

ウェブフォントを使用している所などは変化しないようです。てらふのぼやきもウェブフォントを使ってるので変化しませんでした。

Twitter、Line、2ch


いつも見るあの画面が明朝体に。急にかしこまった感じになりますね。

写真加工アプリ


これできるかな〜?と思って試しにインストールしてみたらできちゃいました。フォントの規約がどこにも書いてないのであまり多くは語りません。テストしたアプリは『Phonto』と『写真ぷらす-写真文字入れ』。

ゲームなどは変化なし

一部のアプリやゲームは独自でフォントを持っているのか切り替わりませんでしたが、ほとんどのアプリで文字が変わっていました。

複数のフォントを同時に使えません

システムフォントを(多分)置き換えているので複数のダウンロードしたフォントを同時に使うことはできませんし、切替の時に端末を再起動する必要があります。手軽に切替できないのはちょっともどかしいですね。

オススメのフォント


上記の通り、表示されるほぼ全てが設定したフォントに変わってしまうので、変わったフォントも面白いけど読みにくくなってしまいます。購入できるフォントからTerafyのオススメ(というか無難なチョイスだけど良質なもの)を紹介します。
※上の画像はパソコンでフォントを表示したものなのでスマホで表示するものとは多少異なります。特に英数字。

新ゴ

スタンダードなモダンゴシック、駅名標で採用されてる実績もあり視認性もバツグン!
デフォルトでも、美しい。だから、すごい。

タイプラボN

かなフォントで漢字は新ゴが使われています。かなが新ゴより少し大きく丸めになっており、よりオシャレなものに。デフォルトからちょっとだけ変化が欲しい人に。

じゅん

モリサワの有名な丸ゴシックのひとつ。新丸ゴがないので丸ゴシックが使いたかったらこれがいいと思います。

リュウミン

ゴシックの新ゴに対して明朝のリュウミン。これも超メジャーなフォントです。バランスの整った美しい明朝体です。より書面を読んでるような雰囲気になるのでプリセットの明朝よりオススメです。

フォーク/丸フォーク

縦と横の線の太さが異なってエレガントな雰囲気を醸す書体。丸フォークは角が丸くなってやわらかい雰囲気に。見た目が変わったのがわかりやすくオシャレで読みやすさも十分。一番オススメの書体です。
Terafyは丸フォークを使っています。

文字を楽しむ

たかがフォント、だけどスマホで一番見るのはなんだかんだで文字なのでクオリティの高いフォントを楽しむのもいいもんですよ。フォント好きにはAQUOSはオススメの一品なのです。AQUOS Rでは解像度も上がってより文字も美しくなりました!

コメント