エスイーオーなのかセオなのか。

サイトやブログの内容に合わせて広告が選ばれる。じゃあうちのサイトではどんな広告出るんだろ?って興味から始めてみたGoogleアドセンス。1個くらい貼って様子見るつもりがいざ審査が通るとあっちにも貼ろうこっちにも貼ろうと結構べったべたになってしまいました。

無料ブログって広告べったべたなのが嫌で全部消せるSeesaaブログにしたのにカスタマイズしやすくて結局広告いっぱいという元も子もないことに。そりゃあお金もらえるなら少しでも多くもらえるようにしたいですよ。まぁあまり主張させずにスッキリと配置はできてるとは思う。それだとクリック率は下がるそうですが。

SEOってなんぞ?

アドセンスをやるにあたって調べ物をしてると嫌でも目にするのがSEOの文字。いわゆる検索エンジン最適化というヤツで、いかにGoogleやYahooで上の方で表示されるかというもの。日記ブログや趣味サイトならそこまで気にしないですがアクセス数と収入が基本比例するのでみんな必死になるわけです。とはいえ趣味のサイトでもそりゃあ多くの人に見てもらいたい欲求はありますから検索されやすくなった方が良いに越したことはないワケで。なので俺もちょっとだけは意識してるのです。

うちのサイト(ブログ)はというと…

そもそもSeesaaブログで運営すること自体がある程度SEO対策してくれている。

1からレンタルサーバー借りてサイトを作るよりかは裏でいろいろしてくれているっぽいですよね、設定とか見てみると。

サイト名をわかりやすくシンプルに。

昔RPGツクールのサイトを作っていたんですが、そん時はまぁファンタジックな名称が立ち並ぶサイトだったわけですよ。メニューとかも。今風に言うと厨二的というか。で、今回はとにかくメインテーマをどーんとサイト名に付けました。そりゃもう清々しいくらいに。

Googleウェブマスターツールに登録。

アドセンスやるならウェブマスターツールに登録は必須、なんて書いてあったので登録してみた。SEOがどうとかというよりこれ面白いです。訪問者が自分のサイトに「○○という検索語でやってきたか」というのはアクセス解析でもできますが、ウェブマスターツールなら「○○という検索語で○ページ目に表示されてましたよ。訪問されてませんけどね。」まで教えてくれる。たまにとんでもない用語で表示されてるのを見て楽しんでます。

とまぁそんなに対策してるワケじゃないんですが、超ニッチな分野だからなのか効果は絶大で、すでに「地下鉄 レイアウト」だけでほぼトップに出てくるという。サイト立ち上げの際、一番のライバルになるだろうと思った「駅の壁」で出てくるいわゆる九段下の”バカの壁”取り壊しの記事すらもほぼ乗り越えて1ページ目に出てくる始末。サイト名って重要だなぁ。

けっこう上記のようなワードの検索で飛んできてくださる方はそこそこいて、まだどこにもリンク貼って無い(被リンク)ゼロの状態でも(厳密にはTerafy管理のサイト・ブログ間はリンクしてますが)アクセスはちょいちょいあります。需要はきっとあるんだな〜と思いました。

しかし、怖いな〜と思うのはこれからで、検索トップで出てきたサイトはまだ記事が少なく鉄道系サイトのくせに電車の写真はおろかレイアウトの完成写真もないという現状。うちのサイトを見て何を思ったのだろうな〜と・・・。また内容が増えてきたら訪れてくれるかな・・・。なかなか駅取材にも工作にもとりかかれてないのはなんとかしないとなぁ。有楽町線以外も作りたい。

しかもけっこう予想外のワードでも引っかかって飛んできてくれるのであまり変なこと書けないぞ、と。他の鉄道系サイトやってる方々より明らかに鉄濃度も知識も乏しいけどだからこそできる事ってあるハズ。それなりに独自性を出していこうと思います。

コメント