ico電Tシャツはじめました。

ワンソースマルチユースという言葉がある。ひとつのデータでいろんな使い方をするって意味で、DTP業界なんかだとチラシやカタログのデータをPDFにしてウェブで見られるようにしたり、本・雑誌のデジタル版同時販売などが挙げられます。

他にも映画やドラマをDVDで出す事や、広義で言えば今流行りの「妖怪ウォッチ」というソースをゲーム、マンガ、アニメ、妖怪メダル(関連グッズ)といろんなメディアで展開させてるのもそうですね。この場合クロスメディアなんて言いますが。

さて、長い前置きからスタートいたしましたが、Terafyもせっかく作ったico電、アイコンとして使う以外にもなんか使えないかな〜と思って進めていったのが前々からちょくちょく存在をにおわせていた新プロジェクトなのでした。
最初は誰でも一度は考えるであろうLINEスタンプなんぞやってみようか、なんて思ったりもしましたが、言葉もない動きもない鉄道でスタンプ作っても売れやしないだろうし審査に何ヶ月も待ってもしょうがないと則却下。

ということでここでやっとタイトルに繋がりますがico電Tシャツはじめました。

もう何年も前に友人がオリジナルTシャツに興味があってやってみようかな、なんて言ってたのを聞いた時に俺もいずれやってみたいなーなんて漠然と思っていましたが、ico電のモノクロバージョンを作ってた時に大量に並んだモノクロアイコンを見てこれだ!と。ちょうどそんな時に今回登録したTシャツトリニティなどのオリジナルTシャツの通販サイトがある事を知ったのでした。

ico電Tシャツのコンセプトは「大人が普段着たい鉄道Tシャツ」。鉄道Tシャツってプラレールだったり鉄道写真そのままド〜ン!だったりあまり大人が普段着にくいデザインが多い気がします。なのでこのコンセプトにしました。と言ってもico電がメインなのでバリエーションは限られてますけどね。鉄ちゃんだけでなく非鉄の人が着てみたいと思ってくれたら大成功なのかな〜と個人的には思っています。

現在2デザイン出品中。Tシャツカラーも変えることができますよ。今後もちょくちょく増やしていきたいと思ってます。よかったら見てってね。

コメント