ネットプリントで刷ってみた。

夜に娘を寝かしつけているうちに自分も寝てしまい、いっこうに自分のやりたいことが夜にできない日が続いています。ブログも全然書けず。1月は半分以上寝落ちしたんじゃないかな…

ネットプリント初挑戦

それはさておき本題。ちょっと専門的な話です。
例の駅の壁サイトを本格始動させるため、今更ながらきちんとセブンイレブンのネットプリントで、きちんと印刷されるのかテストしてみました。
print_test.jpg
いろんな条件で印刷したものをスマホで撮影、かなり拡大してトリミングしたもの。こうやってみると実際の駅を撮ったみたい。でも駅名標の白枠の高さの実サイズは3mm。

なんかおかしい

こんな可読できるかギリギリの小さな文字だからか普段ではあまり見られない不具合が出てきました。
1のネットプリントで出したもの。駅名のローマ字がぐちゃぐちゃになっています。文字の大きさは「Ikebukuro」が3.5Q(0.875mm)「Shin-otsuka」が2.5Q(0.625mm)。他にもローマ字の部分はあるけど文字のずれが起こったのはここだけ。謎のバグです。
3は同じデータを会社のセブンイレブンと同程度(だと思う)の性能のプリンタで出したもの。これにはこの症状が出ていません。
また、「新大塚」の下の赤丸のサインの中の文字が消えています。3のプリントでも消えています。実は、PDFのデータでも消えていました。そのPDFデータをイラレで開いてみると表示されました。どうやらPDFはあまりに小さい文字だと表示されないみたいです。まあ、1Q(0.25mm)の文字なんて印刷されても読めないけどね。でも、有る(2と4)のと無いのでは雰囲気がやっぱり違います。

アウトラインで解決!

この二つの問題点を解決してくれたのが文字のアウトライン化。文字を図形化させてしまうことで問題は解決されました(2と4)。本来アウトライン化すると文字が太ることが多いのですが、文字が小さいためかほぼ同じにプリントされました。

これで文字関係の問題は解決したけど、もうひとつ不安要素がありました。それは色です。会社で印刷したものは同じ色でキチンと希望通りの色が出ているのですが、1と2、印刷した店舗は同じで印刷日は三日ほど違います。明らかに後に印刷した2は色が出ていない。1もちょっとマゼンタが弱い。暗い所で撮ったから実際はもうちょっと明るい色とはいえこれだけ変わるのはどうよ。
1と2でデータが違うから色が違うのか、マゼンタのトナーが減ってきたからなのかわからないけど2の品質だとちょっとなぁ。なんか日比谷線の壁かよ!って色してるし。
いろいろテストしてみたいけど毎回60円かかるからいろんな検証はまた今度。

コメント