銀座線ぶらりほぼ各駅下車の旅。

ここんとこもうずっと地下鉄乗りに行ってないし久々に駅の写真を撮りに行こうと、3/7(土)に駅の写真を撮りに行きました。東京メトロ一日乗車券も600円になったことですし。

今回はついに全駅リニューアルのポスターが掲出されて、そろそろ駅の工事の準備なんか始まっちゃうんじゃないか、じゃあその前にと銀座線の駅をほぼ全駅まわることにしました。ほぼ、というのは写真撮影が済んでいる神田駅と京橋駅は省略したから。残りの駅は全部降りて撮影してきました。

娘ちゃんを実家に預け、南北線で溜池山王へ、そして一度渋谷に向かって折り返し浅草へ行くというルートです。
digest.jpg
撮影枚数が軽く100枚を超えてしまったので壁の写真はまとめてダイジェストでお届けします。いずれ『ちかてつと駅の壁』で各駅記事にします。…いつになるのやら。

銀座線はひっきりなしに来てくれるので待ち時間が少なくていいですね。それでも全行程で3時間ほどかかりましたけどね。ただ、その分ホームに人がいない、という状態がまずないので誰も写らないホームの写真を撮るのはまず無理でした。

さて、ここからはいくつか写真をピックアップしたいと思います。

まずは渋谷駅にて。
P1000447.JPG
まずは今更ながらの銀座線のりばへの入口。今まで渋谷から銀座線に乗る事がなかったので知らなかったけどハチ公広場前から入るんですね。

P1000448.JPG
↑の写真ののりばから入って登ったところ。建物の他の部分はキレイなのにこの階段だけなんか年季入っていい雰囲気だったので思わず撮影。ホントは見上げて撮ろうと思ったけど人絶え間ないし、カメラ構えたら問題ありそうな気がしてきたので見下ろしで。ホームリニューアルと共にこの階段も変わるのだろうか。

P1000449.JPG
あまり見ない上野行きと聞いて慌ててカメラを構えたらそりゃあブレます。

P1000450.JPG
ラッピングトレインも来たので撮りました。なかなかインパクトのあるラッピングです。

P1000460.JPG
ラッピングトレインは地下でも撮りました。虎ノ門駅だったかな?記事には載せてないですけど今回は銀座線の車両もそこそこ撮りました。それでも枚数的には駅の写真の1/10程度ですがw

P1000455.JPG
表参道駅の旧ホーム(神宮前駅)。こんなはっきりと見られるんですね。

P1000475.JPG
前回は慌てて撮ったのでブレブレだった三越前の金のエスカレーターもちゃんと撮れました。

P1000509.JPG
まだほとんどの駅はリニューアル工事の準備に入っていませんでしたが、上野駅の天井と田原町駅の家紋レリーフがあった部分がすでに工事の準備に入ったようなカンジになっていました。残念…
ですが、田原町はこのように網の中にレリーフを見ることができます。でもネットで画像検索して出てきたレリーフよりも古いような…今しか見られないものかもしれませんね。

P1000522.JPG
銀座線の浅草駅と言えば4番出口通称「赤門」が有名ですが、Terafyはこちらの8番出口が好き。デパートの前なのに他の駅では見られない狭い階段、そして屋根はなく、なんとも言えないレトロな佇まい、降りてみればそこはもう昭和臭全開と心が躍ります。

浅草駅で全駅撮影が完了しさぁ次はどこ行こうと考えたのですが、ここまできたら最後まで銀座線だ!と一度も行ったことのないあそこへ行ってみることにしました。

P1000528.JPG
銀座線、地下鉄唯一の踏切です。上野からちょっと歩けばあるってのがすごいですよね。

P1000525.JPG
本線へと続く地下への通路。

P1000527.JPG
車庫には1000系ばかりが。

相当狙ってこなければここを銀座線が通るのは見られないでしょうけどTerafyは満足でした。こうやって路線ひとつに絞っていろいろやるのも楽しいですね。他の路線じゃ待ち時間が多くてかなり時間かかりそうだけど。かぶりついて幻の新橋をトンネルから見つけたり幻の万世橋駅跡を見つけたりするのは忘れてたなぁ。今度やろう。

コメント