放送後記…的な。アサヌマ劇場第40回編。

Terafyがレギュラーで時たま出演するポッドキャスト番組『アサヌマ劇場』。久々に放送後記的な補足を書いてみようかと思います。

第040回「世の中のモノマネを躊躇している皆様に捧げる回」
今回はTerafy持ち込み企画、30〜40点の細かすぎて誰も気がつかないモノマネ合戦回になります。二人が持っている低い点数のモノマネを出すことにより、モノマネを躊躇しているリスナー様に、こんなモノマネでも電波に乗せて恥ずかしげもなくやる人がいるというメッセージを送る回になります。番組後半でのTerafyの◯◯のモノマネ...
以下、放送のネタバレが多分に含まれますのでアサヌマ劇場を聴いてから読んだ方が楽しめると思います。

Terafy主導回は毎回冒頭がヒドいのでちょっと恥ずかしいですが;

今回の企画

今回、Terafy持ち込み企画『微妙すぎて伝わらないモノマネ選手権inアサヌマ劇場』と題して、普段表に出さないようなクオリティの低い、もしくはマイナーすぎるもののモノマネを自己申告で発表するというセルフ罰ゲームに近いような企画。

テレビでやってるモノマネ芸人さんのモノマネは禁止という唯一にしてかなりキツい縛りとともに。でもこの縛りがないと新しいネタの発掘できなくなっちゃいますからね。

企画を考えてた時、ネタもいくつかピックアップしていたはずだったけどほぼトビました; そりゃ微妙すぎて自分でもイマイチだと思っているネタなんてメモ取っとかなきゃ忘れますわ。最初にやった楽器のマネはなんかただの鼻歌じゃないかとか考えちゃってできませんでした。質の低いモノマネなら出来ても鼻歌はなんか恥ずかしい不思議。

ネタの補足

今回いくつかやったモノマネの中でも特に満を持してやったのがレイブレーサーのシティステージ3段ジャンプのマネ。マニアックすぎて伝わらなさすぎるため公開する場所がなくて今回初めて人前で披露しましたが、実際このモノマネはよくこのゲームで遊んでた頃、つまり約20年前から風呂場とかでやっていました。なんならネタをブッコむために企画したと言っても過言ではない!

元ネタがわからない人のために参考動画。

Rave racer

最初のデモ画面を見て「このゲーム知ってる!」って思った人も多いんではないでしょうか。当時かなり多くのゲーセンに置いてあったと思います。Terafyがゲームのタイトルを知ったのは割と最近ですw

このゲーム、マネをするくらいなのでそれなりにやっていましたが、シティステージ以外はやった記憶ないんですよね。多分3段ジャンプが楽しくてやってたからなんでしょうね。ちなみにこのステージはPSPのリッジレーサーズ2にも収録されています。音がリアルになったのでモノマネでやった時のような音は出ませんけどね。

そしてもうひとつレースゲー繋がりでやったバトルギアの歌。Terafyは一回もプレイしたことがありません。レースゲー好きなのになんでだろう。じゃあなんで知ってるのかというと、かつてバイトしていたゲーセンの休憩室の裏にこの筐体が置いてあって休憩中ずーっと「バトルギーアー」って聴こえていたからなのでした。

これもデモ画面動画リンク貼っておきます。

Battle Gear 2 Arcade Opening

ポッドキャストではバトルギア3と言ってましたが2みたいですね。あと、駆け抜けろ!じゃなくてつきぬけろ!が正解でした。曲名は「To become wild」で歌っているのはクリスタルキングの人だそうです。知ったのは当然この動画を探している最中ですw

今後

一番やりたかったネタはすでにやってしまいましたが、ネタを頑張って記憶からサルベージしています。面白いかどうかはともかく探せばいっぱい出てくるハズ。アサヌマ君は絶対面白いの持ってるはずなんだよなぁ。シリーズ化していければと思います。

コメント