地下謎への挑戦状2016に行った話。

ネタバレを避けるとどうしても書くことがほとんどなくなるので2015年はほぼ感想も書かなかった(書き忘れた)地下謎ですが、今年は絶対書きたいと思ってイベント終了まで待っていました。

一応イベントは終わっていますが直接のネタバレは避けています。参加した人(クリアした人)は多分伏せた部分がわかる内容になっています。


地下謎2016に行ったのは10/22のこと。毎度の事ico電Tシャツで参加です。弟と一緒に行ったのですが、たしか弟もico電Tシャツでしたw 今回は私用で時間のリミットが16時くらいまでとかなり厳しかったのですが、最悪後日一人で回ればいいということで11時48分池袋駅でスタートしました。

話は少し戻って…

地下謎が始まったのは10月1日からでした。この地下謎が始まると『てらふのぼやき』、『ちかてつと駅の壁』ともにアクセス数が跳ね上がります。問題解決に繋がるたいした情報はないんですけどね。なので、Terafyは地下謎に参加するまで始まってからはあまりアクセス解析を見ないようにしています。この「あまり」というのがダメなところでしたね。

それは今年も変わらなかったのですが、今年はサイトの駅情報を増やしたこともあってかアクセス数の伸びが例年よりさらに数倍増えていました。

チラッと解析情報を見ちゃったのが運の尽き、アクセス数トップのページは普段ならほとんどアクセスのないページなんですよ。なぜなら、まだ駅の情報一個も書いてない路線の路線情報のページだったからです。で、そんなページがアクセストップ取るって事はTerafyには大体問題の予想もついてしまったのです。ヤケになって検索ワードも見てしまいました。

「〇〇線 〇〇〇〇〇の色 〇色」ほら~やっぱり!!

〇〇線で駅情報も無しでうちにたどり着くってことはその色のネタくらいしかないんだって!w ああ、色そのものも出てしまった!これで答えは1/3に絞られてしまった!

な~んてことが10月の頭にありました。

大体時を同じくして…

10月の頭に実家に帰ったんですよ。東京メトロ某線に乗って。この話の流れから大体予想つきますよね。
エスカレーターのぼって改札出たらいつもはな~んにもないところになんかが貼ってあったんですよ。「なんでこんなところにポスター?」ってなにも疑うことなくチラッと見ちゃったんですよね。そしたら右下に「地下謎からの挑戦状」の文字。

うわあ~~~~~!!フライングして見ちゃった~!もちろんこれだけ見ちゃっても何のことかわからないけど見ちゃったよ!

結構ショックデカかったです。しかも午前中は人まったくいなかったのに実家から帰るときに人が結構いたので後半くらいの場所なんだなってのも想像できちゃった上に、これ、アクセス解析で得た情報とまさかのバッティング。どういう問題からのそこにたどり着くかもなんとなく想像できちゃったのでした。

やっと地下謎本編のスタート。

そんな事があったので多少リミットが早くても早いところ挑戦したくてしょうがなかったのでした。キットを開けて一番最初に飛び込んできたのは例の駅で見たポスター(?)と同じようなもの。これ見たよ!あの駅で見たよ!あそこで使うやつでしょうよ!

1問目でも使ったので本来なら忘れたころにまたこれを!みたいなカンジで盛り上がるんだろうけどもう台無しだよ!むしろ逆に1問目の方でそれを使うって選択肢がすっぽり抜けて悩んじゃったよ!

その後も例の駅がいつどこで出てくるのかが気になっちゃって余計なことを考えすぎて精彩を欠くTerafy。それでも弟と協力して次々と謎を撃破していく。

そして出てきた例の駅。問題も予想通りだったよ!

…最終問題かよ!!

今回はもう泣くしかありませんでした。

クリア時間は約3時間半。

クリア時間は今回が一番早かったです。3回目ともなると慣れたもんです。
やる前からのネタバレにはちょっと凹みましたが問題自体は今年も楽しく解くことができました。某駅の某公園で周りの人に気づかれないように説くのはなかなかスリルがありました。最初思いっきり間違えて遠くを指さして「あれが○○の木じゃない?」なんて弟に言ってしまってそれが他の人にミスリードさせてしまってたらどうしようとか思ったり。
でも、最終問題はネタバレ抜きにしてもちょっとなぁってのが個人的な感想。やっぱ元々あるもので問題が見たかった。第1回目地下謎の最終問題の階段上ったときにあったあのラスボス感はいまだに忘れられません。

今年もぜひとも第4回目、楽しみにしております。

コメント